2012年07月18日

風の谷のナウシカ 原作 漫画 2巻の内容・感想

風の谷のナウシカ 原作 漫画 2巻の内容・感想です。

DSC00471.JPG

表紙のイラストはナウシカが銃を持っている姿。

内容紹介
ペジテ市のアスベルと共に腐海から脱出したナウシカ。その頃トルメキア戦役が勃発し、ナウシカは古い盟約によってトルメキア第三皇女クシャナ軍に従軍することに……。映画で語られなかったその後のナウシカの物語がここからはじまる。宮崎駿監督によるオリジナルコミックス。「アニメージュ」1982年10月号〜1983年5月号掲載分を収録。


DSC00472.JPG

↑巻頭にはナウシカのポスター。裏面はクシャナのイラストです。
表紙の裏側には、「風使いの装束」の解説が。ナウシカのファン心をくすぐるサービスです^^

この風の谷のナウシカ 原作漫画 2巻には映画で有名な名シーンが描かれています。
王蟲の大群や、ナウシカが金色の草原に立つ姿など。

思わず映画の音楽が思い浮かんできました。
名シーンは映画で観ても、漫画で観ても名シーンですね。

そしてこの2巻は映画には収録されていない、その先のストーリーも描かれています。
ここからさらに深いナウシカの世界の始まりです…!

DSC00473.JPG

↑カバーをめくると、こんなところに…

DSC00474.JPG

↑ところでカバーの奥付けを見てビックリ!
1983年に初版発行して、2012年6月5日で116刷も発行しているんですね。

どれだけたくさんの人がこの風の谷のナウシカ原作漫画を読んだのかが伺えますね。



風の谷のナウシカ 原作 3巻の内容・感想

posted by 風の谷のナウシカ 原作 読破! at 19:00| Comment(0) | 風の谷のナウシカ 原作 2巻の内容・感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。