2012年07月28日

風の谷のナウシカ 原作 漫画 7巻の内容・感想

風の谷のナウシカ 原作 漫画 7巻の内容・感想です。

DSC00486.JPG

↑表紙はナウシカと蟲使いたちが銃を構えるイラスト。

内容紹介
土鬼の聖都シュワの墓所には、どんな秘密が隠されているのか。腐海が生まれた真の理由とは。そして、封印されていた秘密の意味するところを理解したとき、ナウシカはいったいどのような道を選ぶのか。宮崎駿監督によるオリジナルコミックス。最終巻は、雑誌「 アニメージュ」1993年3月号〜1994年3月号掲載分を収録。


最終巻です。

巨神兵が大活躍(?!)します。
膨大なエネルギーがあらゆるものを破壊します。

ナウシカは桃源郷のような幻想的な街にたどり着きます。
その街、そこで出会った人物が意味するものとは…?

ここでナウシカが入浴するシーンがあるのですが、ナウシカの裸がチラッと出てきてドキッとします^^;

墓所の主との戦いも長く描かれています。

そして大団円。

風の谷のナウシカは、ただ単に読んでストーリーを楽しむだけでなく、
読者に訴えかけ、考えさせられます。

人類と地球についてもそうですし、読む人によっても色々なとらえかたがあると思います。

私は風の谷のナウシカを読み終えて、すごく余韻に浸りました。
また少しして読み返そうと思います。

DSC00487.JPG




風の谷のナウシカ 原作 他の人の感想

風の谷のナウシカ 映画DVD

風の谷のナウシカ グッズ

風の谷のナウシカ サントラ


posted by 風の谷のナウシカ 原作 読破! at 19:00| Comment(0) | 風の谷のナウシカ 原作 7巻の内容・感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。