2012年08月05日

風の谷のナウシカ原作漫画の他の人の感想 その5

風の谷のナウシカ原作漫画の他の人の感想をご紹介します。

独特の世界観に圧倒されます

宮崎駿の集大成だと思います。ストーリーは間延びして読むのがしんどくなってきますが、この独特の世界観がよくできています。人間の欲や汚い面がいろいろ出てきます。戦争でも自分だけは助かりたいという本音、ある部族は差別され虐げられていたり、人を救うはずの宗教がいさかいを引き起こしている現実、もう最後には何のために戦争になっているんだか?ぐちゃぐちゃになってます。これを読めば、もののけも千と千尋もラピュタも見なくていいくらい。作者のメッセージがかなりダブって見えます。紙質は確かにざらざらの紙ですが耐えられます。むしろ、上下巻で一万する重たい方を買わなくてよかった。線が多くて読むの疲れます。この作品、まんま映画にするのは、情報量が多すぎて不可能だと思います。

20代/女性



読むのに体力がいる漫画…

全て1日で読むには体力が足りない・・・宮崎駿の本気の7巻。ここまでの長期間の掲載漫画なのに絵の質が変わらないのは驚いた・・・。漫画と言ってもこれは絵付きの小説の様な本であると思う。何故なら台詞が一つ一つ長い(笑因みに本には1巻ずつポスターが付いています★裏表紙にコメントやナウシカ衣装の詳細まで付いて読み応えたっぷり!!!ナウシカの純粋さ、それを利用し戦争をしようとする愚かさ、私はこの本で何回涙を流すだろうか・・。

20代/女性




物語のスケールがデカイし映画は2巻まで終わり、ジブリ好きには読むべきでは?内容も濃いし考えさせられる。戦争・環境・平和。映画が2巻まで終わりなのが残念。少しばかりか内容も難しいですが7冊もあり読み応え十分です。映画をみたなら最後までナウシカを読んでみてわ?本当のナウシカを知ってみてはどうでしょうか?


(楽天みんなのレビューより引用させていただきました)

宮崎駿の集大成、という言葉がありました。
まさにその通り!と思います。

ジブリの作品はその他にもほとんど見ていますが、風の谷のナウシカほどディープな世界観、奥深いテーマは他にないのでは?と思います。

宮崎駿さんのいいたいこと、伝えたいことがギュッと凝縮されています。
ジブリの作品で何を見よう、とお悩みでしたらまず風の谷のナウシカを!とおすすめします。




posted by 風の谷のナウシカ 原作 読破! at 18:00| Comment(0) | 風の谷のナウシカ 原作 他の人の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

風の谷のナウシカ原作漫画の他の人の感想をご紹介します。その4

風の谷のナウシカ原作漫画の他の人の感想をご紹介します。

ジブリ

全て読み終えてナウシカの世界について深く知ることが出来た気がします。映画で見ていて思った疑問についてもいろいろ解消できました。「映画の後はどうなったのか」「腐壊が何故広がったのか」「伝承の青き衣の人とは」「トルメキアについて」「西の強国とは」などなど、読めば読むほど発見は出来ると思います。それから、これを読んだあと再度映画を見てみたのですが、映画よりも全然原作の方がいいです。想像以上に深いです。それもそのはず。映画は原作本の最初の2割の話をうまくまとめて編集しているだけだからです。そのためか映画と原作本では少し話しも異なっています。谷の長ジルも殺されません。巨神兵もそう簡単に復活しません。あんなに良かった映画がかすんで見えるくらいです。改めて宮崎駿がすばらしいと思えました。2時間の映画では表現しきれないものが全て詰まっています。これだけあって映画のDVDより安いのだから買って損はないでしょう。ちなみに1巻の特典なのか、それともこのセットの特典なのかしりませんが、オリジナルポスターが1巻に挟まってついています。

20代/男性



小学校の頃、まだ連載中でコミックスも3巻くらいまでしか出てませんでした。その頃からもう随分経ち、完結したと聞いてから更に16年。漸く自分の中でナウシカが完結しました、と言う感じです。元々、深い話である事は知っていたので、改めて大人になってから読むと更に考えさせられる作品です。難しい、と感じる方もいるやも知れませんが実の所とてもシンプルなメッセージだと思います。細かい緻密な画ですが、内容は至って優しく綴られた物語です。生命と世界について。この作品を表現する言葉は見つからないので、まずは興味が少しでもおありなら「まあ、読んで下さい」と言いたいです。本の紙質について書かれてる方が居ますが、所謂コミック紙というものです。確かに見た目ザラついた感じのするものですが、これは昔からあるものなので特に気になるものでもありません。上質紙などに見慣れてる居ると荒いものだと感じるかと思いますが、一冊の価格が400円程度に抑えられているのを考えれば充分な質のものです。

30代/女性


じっくり読みたい

アニメが大好きで、原作という事で購入。子供も楽しめるとは思うけど完全に大人向け、読めば読む程奥が深い、人間の醜さとか、愚かさとかももちろんですが、同時にそういう「人間らしさ」や、どうしようもない「絶望」と”隣り合わせ”の「希望」。。改めて宮崎駿の素晴らしさや凄さを痛感しました。たくさんの人に読んでほしい。「学ぶ」というより、「考える」本だと思います。そこがまた素晴らしい。アニメはこの本の中のほんの一部で、内容も結構変えてあるってかんじ。でも、多くの作品で感じる、「映画化されてがっかりな変わり方」ではなかった、むしろいろんな意味で良くアニメ化されてると感心しました。アニメもこの本も両方、今後も定期的に読み返したいと思うくらい、ますますナウシカが大好きになりました!値段的にも買って損なし。


(楽天みんなのレビューより引用させていただきました)

「じっくり読みたい」
風の谷のナウシカ原作漫画はまさにそんな名作です。

読み始めると一気に読みたくなってしまうのですが、1日1巻と決めて一週間で読んでもいいと思います。
もっと少しずつ読んでもいいかと思います。

じっくり味わいながら読むとより物語の理解も深まります。
明日はどうなるんだろう?という楽しみにもなります。

もちろん、時間の余裕にあるときには一気に読んでしまうのも楽しいです^^





posted by 風の谷のナウシカ 原作 読破! at 18:00| Comment(0) | 風の谷のナウシカ 原作 他の人の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

風の谷のナウシカ原作漫画の他の人の感想をご紹介します。その3

風の谷のナウシカ原作漫画の他の人の感想をご紹介します。

実は既に全巻持っています。アニメを見て感動して、原作が読みたくなってアニメ-ジュから出ていたワイド版を購入しました。アニメでは語りきれないストーリーの奥深さに、何回読み返したことか…!本当に「擦り切れるまで」って感じで読んだので、今回は保管用に購入しました。本のカバーの色が、初版のものと少し違うのが残念なのですが(色が薄くなっている)内容はまったく同じでした。

50代/女性


おすすめ!

大好きなマンガのひとつです。10年ほど前にも購入しましたがだいぶ古くなったし実家においてあるので新居用に購入。地理がなかなか頭に入らず。。内容もちょっと私には難しく何度も何度も読んでます。奥が深すぎます。映画は小学生の時から何度もみてますが、映画だけではナウシカの本当の面白さは分からないと思います。ぜひ読んでみてほしいです。

30代/女性


見どころぎっしり!楽しめました

本のケースがあるので本棚が少なくてもバラバラになって「何巻がないー」って状態にもならず良いです。ボリュームたっぷりで、世界観が素晴らしい。今読んでも新しさを感じます。ナウシカもいいけどクシャナもスキかも・・読んだ後家族と感想を話したりするのも楽しかったり・・♪久しぶりにレビューを書きたくなる商品でした。

20代/女性


(楽天みんなのレビューより引用させていただきました)

映画版しか見たことがない人には絶対原作を読んで欲しい、それが風の谷のナウシカです。
アニメでは子供も見れるように分かりやすく作られています。

しかし風の谷のナウシカの本当の醍醐味はやはり原作漫画のストーリーの奥深さにあると思います。
この物語を知らないのはもったいない…!

映画版しか見たことがない人が周りにいたらぜひ原作漫画をおすすめしてみてください。
私も友達に風の谷のナウシカのコミックを貸しました^^


posted by 風の谷のナウシカ 原作 読破! at 18:00| Comment(0) | 風の谷のナウシカ 原作 他の人の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。